プロフィール

はじめまして! みやと申します。

新潟県在住の2児のママです。

新潟といえば、「米」「酒」「雪」というイメージでしょうか。

確かにお米は美味しいです。お酒はわたしはほとんど飲みません(笑)

強くないので、ここ数年は全く飲めないキャラで押し通しています(笑)

飲みませんが、飲み会の雰囲気や2次会のカラオケは好きです(笑)

カラオケは好きすぎて、こちらで語っています↓↓

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます。 カラオケって、飲み会の2次会とかで行くことが多いのかなという気が...

雪はわたしの住んでいる地域はそれほど積もらないので、さほど冬も

大変でないですが、数年に1度ドカンと降った時はアウトですね…。

フルタイムで働いていて、仕事と育児に忙しい毎日です。

職場と自宅の往復の地味な毎日ですが、好きな大河ドラマや海外ドラマが

何気ない日常に彩りを与えてくれるなと感じています。

現実の自分と全くかけ離れた設定が、日々の忙しさを忘れさせてくれるのかもしれないな、と勝手に分析しています。

特に大河ドラマは月曜から踏ん張れるよう、後押ししてくれています。

歴史上の人物たちは現代よりも過酷な環境で命がけで生き抜いてきました。

そんな姿を見ると、わたしも「もう少し頑張ってみよう」そんな気がしてきます。

好きな大河ドラマは、「葵徳川三代」「新撰組」「独眼竜正宗」「真田丸」などなど。
好きな海外ドラマは、「24」「デスパレートな妻たち」「フルハウス」「フラーハウス」などなど。

海外ドラマのなかでは、特に24が大好きで仕方ありません(笑)

ハマってしまうときは、通勤時間が5分くらいしかないのに、「1分でも24に触れたい」と思い、通勤の車の中でDVDの音声を朝から聞きながら、出勤したりするくらい大好きです(汗)

夜は夜で、24の続きが見たいけど、もう寝ないといけないって時は、24の夢を見て夢の中で続きが見たいと、おかしなことを考えてしまうくらいハマりました(笑)

そのほか、好きなもの
カラオケ
90年代後半のヒット曲、Mr.children、XJAPANなど歌います。

好きなアーティスト
Mr.children、Queen ミスチルは25年来のファンで、好きな曲は選べません!歌声と歌詞に元気をもらっています。Queenは、フレディの突き抜けるような声が好きです。

歴史
日曜の夜8時は、父親が必ず大河ドラマを見ていたため、物心ついた頃から大河ドラマを見てきました。大河ドラマから派生して歴史が好きになりました。特に戦国時代、幕末、近代史が好きです。好きな歴史上の人物は、

徳川家康:狸親父と言われていますが、地に足を着け、そのときにできることを着実に

こなしていくところが好きです。

石田三成:性格的にいろいろ言われていますが、戦国時代にここまでの忠義を貫ける人は

いないのではと思います。

豊臣秀吉:好きなのは天下を取るまでかな(笑) わたしが歴史を好きになったのは

この人のおかげです。超絶ブラックな上にキレキレの秀吉が出てくる大河が見たい!(笑)

土方歳三:完全に大河から好きになった新選組。キレ者ですが、常に近藤さんを盛り立てていたところが良いですね。

源 義経:史実というか、完全に物語の牛若丸が好きでした。おそらく、

初恋の相手と言っても過言でありません(笑)

最近空を見て思いましたが、夕焼けが好きです。
1日が終わってほっとする瞬間でもあります。

日本海に沈む夕日はまた絶景です!!

~追記~

2020年6月現在、このブログを初めて8ヶ月が過ぎました。
ブログを続けていく中で、最近思ったことを書いて見ました。

ブログをはじめたきっかけ
わたしがブログを始めた一番最初のきっかけは、ネットビジネスで副収入を得たかったからです。

というのも本業のほうでかなりストレスを抱えていました。
かといって、頑張ってもお給料が上がるわけでもなく、
金銭的に余裕がでれば、気持ちにも余裕が出るかなという発想でした。

そんなこんなで、あれこれ調べてブログを書き始めました。

思わぬ副産物
ブログをはじめてみて、思わぬ副産物がありました。

これまでは、仕事が終わって帰宅してからや休日も知らず知らずのうちに仕事のことを考えていました。
大量の事務処理をどう裁こう。あの面倒なお客さんには、何て説明しよう。など。

身体は休んでても頭と気持ちはずっと出勤しているような感じです。笑

しかし、ブログを始めてから隙間時間などにブログのネタなどを考えるようになり、必然的に仕事中以外は、仕事のことを考えることが少なくなりました。
よく言われる「切り替え」ということができるようになりました。

仕事をしてブログも書いていうと、大変なように思われるかもですが、ブログについては自分の好きなことを書いているので、ストレスにはならないんですね。

仕事や育児にとあまり自分の時間もない時期が数年続き、仕事上のストレスも重なり「思考停止状態」に陥っていました。
簡単な仕事の段取りなんかができなくなっていました。

新しく仕事を生み出していくのではなく、対処しなきゃいけないことに対処していくような受け身の仕事スタイルでした。

しかし、ブログは誰かに強制されているわけでもなく、自分でネタを決めるといった感じで、能動的なんですね。

また、文章を書くことで論理的思考も若干訓練されたのか、以前よりお客さんへの説明がわかりやすくなったように思います。
というわけで、本業にも良い影響が出ました。

そんな中、見えてきたこと
思考を取り戻したことで、わたしが望んでいたことがおぼろげながら見えてきた気がします。

お金がほしかったんじゃなく、当たり前の日常を取り戻したかったんだと。

わたしにとっての当たり前の日常とは、
・美味しい手料理を作って食べる。
・家を清潔に快適に過ごしやすく保つ。
・心に余裕を持ち、子どもたちと笑顔で過ごす。

全く難しいことではないように思えます。
しかし、日々時間に追われ、ストレスフル仕事に追われたわたしは、当たり前のこともできなくなっていました。

心に響いたある言葉を思い出す
今の職場の前に勤めていた会社の社長の言葉が今も心に残っています。

「一生懸命会社に尽くそうなんて思わないでください。自分の実現したい夢のために、どうぞ会社を利用してください」

まだ若かった頃のわたしは、会社のために一生懸命に働くことが「美徳」だと思っていました。
ただ、この言葉で目が覚めました。

人生は会社が主役じゃなく、自分が主役でいいんだ、と。

しかし、その後も仕事に追われたわたしは、いつの間にかこの言葉を忘れ、会社の仕事に合わせるために、自分の生活を変えようとしていたのでした。

今思うこと
会社に利用されるのではなく、自分の目的達成のために会社を利用する。
これくらいの気持ちでいた方が、ストレスに飲み込まれずに済むのかもしれません。

会社の仕事に順応するために、自分の生活を会社に寄せていくのではなく、
自分の望むライフスタイルを実現するためには、会社の仕事とどう向き合うのか、
また実現できる仕事にはどういうものがあるのかを考えていくことが、ストレスから解放される第1歩かもしれないなと思いました。

仕事を辞めたくてしょうがないとき、今の仕事だけでないいろいろな道があるんだと知ることができるだけでも、少し気持ちが晴れるのではないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする