海外ドラマ24シーズン1 各話あらすじと感想「第5話」ネタバレ有

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます!

海外ドラマ24シーズン1の「第5話」の4:00~5:00のあらすじと感想です。

第4話3:00~4:00のラストは、ジャックが捕まえた謎の男が、ジャックやキムのことを知っていた、というものでした。

この男は何者なのか?

スポンサーリンク
レンタルタグ大

海外ドラマ24シーズン1 各話あらすじと感想「第5話」ネタバレ有

海外ドラマ24シーズン1 「第5話」のあらすじ

舞台は大統領予備選挙当日のロサンゼルス。明け方4:00~5:00の出来事。

病院に運ばれ、手術を受けるジャネット・ヨーク(ジャッキー・マックスウェル)。

救急車を追いかけ、病院にたどり着いたテリー・バウアー(レスリー・ホープ)とアラン・ヨーク(リチャード・バージ)はジャネットが手術を受けていることを知るが、キムの行方は不明のまま。

警察署で謎の男と面会するジャック・バウアー。

ジャックは、モニターしているジョージ・メイソン(サンダー・バークレー)たちに聞き取れないくらいの声で、男に何か言う。

その途端、男は「弁護士に電話させろー!!」と暴れ始める。

ジャックはジョージたちに面会室から連れ出される。

実はジャックは男に、自分の連絡先を渡していて、男は弁護士に電話するふりをしてジャックに連絡を入れた。

男はジャックに、

「さっき捕まった場所で20分後に電話を受けることになっている」

「俺が電話に出なければ連中は何かあったと思う」

「娘を見つける最後のチャンスだ。俺を逃がせ!」

と告げる。

一計を案じるジャック。

警察官同伴で再び男との面会するも再び、騒ぎを起こすジャック。

警官ともみ合っている隙に、警察署所内に出入り可能な警察官のキーカードを抜き取り男に持たせていた。

ジャックと警官が退室した後、男は手にしたカードキーで悠々と逃亡を図る。

一方、デイビッド・パーマー(デニス・ヘイスバート)は、息子・キース・パーマー(ヴィラセス・レオン・シャノン)の殺人疑惑を報道しようとしているモーリーン・キングスレー(デヴィカ・パリク)と会っていた。

デイビッドはモーリーンから、情報源は2つあることを聞き出す。

1つは、キースのセラピスト。

もう1つは、ニコール・パーマー(メガリン・エキカンウォーク)をレイプした男が自殺したとされた1時間後、ある少年が現場近くの病院に来たこと。

その少年は誰かと争ったような傷をおっていた。

その少年の書いた書類を筆跡鑑定したところ、キースの筆跡と一致したことを告げた。

寝ているキースを起こし、殺人を犯したのか真相を聞き出そうとするデイビッド。

しかしキースは「父さんに聞く権利はない」「僕は名にも答えない」と真相を言おうとしない。

一方ジャックは、男と警察署から逃げ出し、男が電話を受けることになっている場所へ。

約束の時間に置いてあった携帯電話が鳴る。

電話の相手はアイラ・ゲインズ(マイケル・マッシー)。

ゲインスは男に、車のトランク入っている遺体を始末するよう指示を出す。

ゲインズが言っていた車のトランクを開けると、損傷の激しい男性の遺体が入っていた…。

ゲインズは、再び、ダン(マシュー・ケリー)とリック(ダニエル・ベス)と合流。

ゲインズはダンに対し、実はジャネットが病院に運ばれていたことについて、問いただす。

しどろもどろになるダン。ダンは、「ジャネットを始末した」と嘘をついていた。

「生きているか死んでいるか、2つに1つだ。教えてやろう」

と言い、ゲインズはキムとリックの目の前で、ダンを撃った。

その頃、手術のジャネットの容態が急変し始める…。

海外ドラマ24シーズン1 「第5話」の感想

フラグなしの退場

第5話で衝撃だったのは、ダンの退場でした。

悪い奴でしたけど、まさかゲインズにいきなり撃たれるとは思いませんでした。

ダンがジャネットのことを適当にごまかしたのがわかって、この先もう使えないと思ったんでしょうか…。

ゲインズの冷酷さが表れているな、と思いました。

顔色1つ変えずにダンを撃って、傍で衝撃を受けているリックに対し、

「1つ格上げだ。おめでとう」

と声をかけます。

いやいや、ゲインズさんめちゃくちゃ怖いですよ…。

ジャックとジョージ

ジャックが警察署内でわざと騒ぎを起こし、男にメモを渡したり、逃がしたりしてました。

24ファンのわたしからすると、もう安定のジャック、平常運転です。

ジョージ・メイソンも警察官のキーカードがなくなった時点で、ジャックが男を逃がしたと察するあたりはさすが。

この2人は、仲は良くないようですが、ジャックのことよくわかってるなーと、思わずニヤッとしちゃいました。笑

ジョージ・メイソンは、どちらかというと感じは良くないタイプです。

でも、麻酔銃でジャックに撃たれてるにもかかわらず、ジャックの意見を聞き入れ、突っ走るジャックを受け止めてくれる印象。

熱い男で突っ走るタイプのジャックと、どこか冷めてて飄々としているジョージ。

対照的な2人のやりとりはなかなか面白いです。

さいごに

ダンの退場は衝撃でした。

損傷の激しい男性の遺体も誰なのか、気になるところです。

この男性の身元が後々、重要になってきます。

そして、ジャネットは助かるのか?

本日はここまで。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

海外ドラマ24シーズン1全話あらすじと感想はこちら↓↓

海外ドラマ24の全シーズンのまとめの感想はこちら!

海外ドラマ24が見られる動画配信サービスはこちら↓↓


スポンサーリンク
レンタルタグ大
レンタルタグ大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

↓海外ドラマ24の全てがここでわかる↓

 

↓大河ドラマ麒麟がくるの全話の感想と注目ポイントまとめ↓

 

↓織田信長の人物像から読み解く人間関係のまとめ↓