海外ドラマ24をシーズン1から順番に見たほうがよい理由とは?

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます!

大人気海外ドラマ「24」。

1シーズンは24話です。

ジャック・バウアーが出てる24は、シーズン1~8とリブ・アナザー・デイ(12話)があります。

総話数は、204話になりますね。

24をこれから見ようと思っている方には、話数が多いので、イチから見るのはハードルが高く感じるかもしれません。

24マニアのわたしから言わせていただくと、24はシーズン1から飛ばさずに順番に見た方が、より楽しめると思います!

その理由とは?

スポンサーリンク
レンタルタグ大

海外ドラマ24をシーズン1から順番に見たほうが良い理由とは?

事件のみを追う分には飛ばしても大丈夫

24は簡単に説明すると、

主人公のジャック・バウアーが、アメリカに降りかかってくるテロを阻止するために24時間不眠不休で奮闘するドラマです。1話できっちり1時間描かれるリアルタイム方式です。

各シーズンで描かれるテロ事件やテロリストたちは、基本的には関連性がありません。また、テロ事件に関しては、1シーズンで完結します。

舞台となる場所や人間観関係がシーズンによっては、全く異なっていたりします。

飛ばして見たとしても、全くわからないとか面白くないということはないのかなと思います。

主要キャストがいなくなってる

24のストーリー展開の特徴の1つが、人気キャラだろうが主要キャラだろうが、作品を面白くするために問答無用で退場していきます(汗)

一般的なドラマだと、人気キャラや主要キャラは最終シーズンまで残るという暗黙の了解的なものがあるように感じますが、24にはそれがありません。

基本、ジャック以外は、誰がいなくなってもおかしくないのです。

特に、シーズン3とシーズン5は主要メンバーがごっそり?いなくなった印象が強いです。

ということで、シーズンを飛ばして見ると、主要キャラのあの人がいつの間にかいなくなってた、なんてことが起きかねません。

主役のジャック・バウアーを取り巻く環境がわからなくなる

テロ事件については1シーズン完結なんですが、ジャックについては、シーズン1からリブ・アナザー・デイまで連続性を持って描かれています。

シーズンによっては、ジャックが迎えるラストがあり得ない展開だったりします。

そのラストを引き継いでの次のシーズンだったりします。

そのため、飛ばして見ると、「ジャック、なんでこんなことになっているの?」ということが起こりかねません。

シーズン1からリブ・アナザー・デイに至るまで、ジャックの置かれる環境や人間関係が様変わりしていきます。

順番に見ないと、主役のジャック・バウアーの置かれている環境が理解しづらくなるかもしれません。

心理描写を楽しめる

24の魅力の1つに、ジャックをはじめとする登場人物たちの心理描写の秀逸さがあります。

テロ事件の解決に向かって奮闘していく中での、登場人物たちの人間ドラマにも引き込まれてしまいます。

登場人物たちのキャラクターや言動は、過去シーズンに影響を受けていることが多いです。

順番に見た方が、登場人物たちのキャラクターや関係性が理解できるので、より楽しめること間違いなしです。

まとめ

・いつ主要キャストが退場しちゃうかわからない。

・ジャックを取り巻く環境と人間関係が様変わりしていく。

・登場人物たちの関係性やキャラクター、人間ドラマを楽しめる。

という点から、24はシーズン1から順番に見ていくことをオススメします!

順番に見ていくことにより、ストーリーの細部まで理解が深まり、より楽しめることは間違いないと思います。

本日はここまで。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【↓24を見るときは吹き替えがオススメな理由はこちら↓】

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます! 今回は、海外ドラマ24を見るときに、「吹き替え」と「字幕」のどち...

【↓24の好きなシーズンランキングはこちら↓】

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます! わたしは、海外ドラマ「24ーTWENTY FOURー」が大好きで...

【海外ドラマ24が見られる動画配信サービスはこちら】


スポンサーリンク
レンタルタグ大
レンタルタグ大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

↓海外ドラマ24の全てがここでわかる↓

 

↓大河ドラマ麒麟がくるの全話の感想と注目ポイントまとめ↓

 

↓織田信長の人物像から読み解く人間関係のまとめ↓