海外ドラマ24から選ぶ上司になってほしい人物となってほしくない人物

どうもみやです。本日もお越しくださりありがとうございます!

さて、今回は海外ドラマ24の登場人物から上司になってほしい登場人物と

その逆のこんな上司は嫌だ!という登場人物について独断と偏見で選んでいきたいと思います!

政府機関であるCTUやホワイトハウスなんかが主な舞台となっているので、全シーズンを

通じて様々なタイプの上司が登場しています。

個人的にはCTUの歴代支部長はクセがあり、めんどくさい人が多いような気がします(笑)

現実世界でも、職場の上司がどんな上司かによって、職場の雰囲気とか仕事のやりやすさとか、モチベーションとか全然変わってきちゃいますよね。

理想の上司とはどんな人でしょうか?ということを思い浮かべながら

この先お読みいただければと思います。

スポンサーリンク
レンタルタグ大

独断と偏見で選ぶ理想の上司ランキング!!第3位~第1位

第3位 デイビッド・パーマー(シーズン1~5)演ーデニス・ヘイスバート

アフリカ系アメリカ人としては初の大統領。

嘘を嫌い、常に国民に対し、率直に語りかける姿勢を貫いています。

明らかに自分に不利なことでも包み隠さず話すんですよね。なかなか、できないことですし、

器の大きさも伝わってきます。そんな上司がいたら信頼してついて行くことができますね。

24の中では、数々の厳しい選択を迫られその度に公平に判断し、決断を下してきました。

冷静さと公平さ決断力を兼ね備えた人物です。私利私欲に左右されず、作中でも高潔な人物として語られています。

24で「高潔」という言葉を覚えました(笑)

高潔過ぎるが故か、1度見切った人は2度と許さないという一面もあります。

素晴らしい人物ですが、実際部下として働いた場合、かなりハードになることが予想されるため、個人的主観で3位とさせていただきました(笑)

第2位 ミシェル・デスラー(シーズン2~5)演ーレイコ・エイルワース

CTUの上級女性職員。有能で的確に判断を下す。全体のとりまとめにも長けている。

職務中はきつい印象なのですが、本来は優しくかわいらしい女性だと思います。

ポロッと本音や弱音をこぼしたりするシーンなんかもあったりします。周囲に優しい言葉をかけたりすることもあります。

相談したら、親身に聞いてくれそうです。

第1位 ビル・ブキャナン(シーズン4~7)演ージェームス・モリソン

シーズン4中盤から登場。

感情に振り回されることなく冷静沈着、上がってきた情報から的確な判断を下すことができる。パニックになることもなく、どんな局面でも落ち着いています。

人情味もあり部下に対しては信頼を持って接しています。

歴代CTU上司の中では珍しく保身に走らず、国家の安全のためならば、自身の立場が危うくなることもいといません。

基本的にはルールに忠実ですが、その時々の状況に応じて別の手段も取るという臨機応変さも兼ね備えています。

いや~有能ですね。いつも落ち着いていて、的確に素早く指示を出す姿が印象的です。

緊急事態にホワイトハウス側がルールに縛られ、取るべき対応の許可が出なかったりすることがしばしばあるのですが、そんなときは自分の立場が危うくなるのもいとわず、しっかり意見していました。

個人的には理想的な上司の条件を兼ね備えていると思いました。

ダンディーで渋いので、女性ファンも多いのではないでしょうか(笑)

こんな上司は嫌だ!!ワーストランキング(第1位)

チャールズ・ローガン(シーズン4~6、8)演ーグレゴリー・イッツェン

個人的にはぶっちぎりのワースト1位です(笑)

優柔不断で感情的な性格で部下を振り回す。シーズン4の中盤から登場し急遽大統領に繰り上がり、臨時で指揮を執ることになったが、判断がくだせず、周囲から不安視される。デイヴィッド・パーマーに助けてもらうことにより、窮地をしのぐ。テロが解決した後がパーマーへの感謝もほとんどなく、さっさと追い返していました。

補佐官の役のマイクノビックがずっと何か言いたげな顔して見ているのが、印象的でした。相手が大統領のため、あからさまに意見はできないんですね。

CTUとのやりとりでは、的確に指示が出せず、代わりにマイクが「大統領の仰りたいことは…」とサポートしているような状態でした。パーマー大統領からの振り幅がすごかったです。

自身の権威を守るためだけに、作戦中のジャックの拘束を命じて、結果作戦が失敗し、テロの首謀者を取り逃がしたりしました。

シーズン5では大統領なのに、国を脅かす最大の黒幕になってしまいます。テログループ脅しに怯え、重大な機密をバラすなど、愚行を重ねる。自身の関与が明るみに出ないよう、理不尽な命令を繰り返す。国を裏で操っている権力者たちから利用されてしまっていました。

何か問題が起こると全て部下のせいにし、よく事情も聞かず感情的に責め立てるんですよね。そして、「良い結果は全て自分の功績」みたいにしちゃいます。

ジャックとパーマーとは対照的に描かれている人物のように思いました。

実際こんな上司がいたら、つらすぎますね。

まとめ

いいかがでしたでしょうか?

24の上司たちから見える理想の上司像とは、

・常に公平な立場でいること。

・精神状態が落ち着いており、部下に対しても当たり散らしたりしない。

・決断力がある。

・スタッフの意見をまとめ、間違ったことは上に進言できる。

・優しさも兼ね備えている。

といったところでしょうか?

なかなか、全てを兼ね備えた人はいないかもしれませんが、こんな上司の元で仕事ができたらよいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

【海外ドラマ24が見られる動画配信サービスはコチラ↓↓】



スポンサーリンク
レンタルタグ大
レンタルタグ大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

↓海外ドラマ24の全てがここでわかる↓

 

↓大河ドラマ麒麟がくるの全話の感想と注目ポイントまとめ↓

 

↓織田信長の人物像から読み解く人間関係のまとめ↓