海外ドラマ24シーズン1 各話あらすじと感想「16話」ネタバレ有

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます!

海外ドラマ24シーズン1の「第16話」15:00~16:00のあらすじと感想です。

第15話14:00~15:00のラストは、ジャックやデイビッドに協力していたロバート・エリスが何者かに殺害されるという内容でした。

ドレーゼンの魔の手が、ジャックやデイビッドに近づいているのでしょうか?

スポンサーリンク
レンタルタグ大

海外ドラマ24シーズン1 各話あらすじと感想「16話」ネタバレ有

海外ドラマ24シーズン1「第16話」のあらすじ

舞台は大統領予備選当日のロサンゼルス。15:00~16:00の出来事。

アレクシス・ドレーゼン確保のチャンス到来!?

ロバート・エリス(ウェイド・ウィリアムズ)が生前に送っていたデータから、マイロ(エリック・バルフォー)が3名のスナイパーの写真を入手する。

その中の1人は、ビクター・ドレーゼンの息子のアレクシス・ドレーゼン(ミーシャ・コリンズ)であることも判明。

デイビッド・パーマー(デニス・ヘイスバート)の選挙本部にもスナイパーの写真が送られる。

アレクシスの写真を見たエリザベス・ナッシュ(カーラ・ゼディカー)は、動揺を隠せない。

エリザベスはデイビッドにアレクシスと交際していることを告げる。

エリザベスは事情聴取を受けるため、CTUへ。

ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)は、エリザベスに予定通りアレクシスと会って、発信器をつけてほしい、と依頼。

エリザベスは、迷いつつも「議員(デイビッド)を守ることになるなら」とジャックの提案を承諾する。

エリザベスは、ジャックやCTU捜査官らと共に、アレクシスと待ち合わせているホテルへと向かう。

キース VS カール

キース(ヴィセラス・レオン・シャノン)は、デイビッドが自身のセラピストが亡くなったことに対し、動かないことにしびれを切らす。

キースは自らカール(ザック・グルニエ)に連絡を取り、カールに直接対決を挑む。

15分後、2人は待ち合わせ場所に到着。

キースはカールを挑発しまくる。

挑発に乗ったカールは、

「フェラガモ(セラピスト)のオフィスには物的証拠が仕込んである」

「即、君(キース)に繋がる証拠だ」

「1回の現場検証では見つからない微妙さだが、誰かがヒントを与えればすぐに見つかる」

と告げ、セラピストの死に関わっていることやその犯人としてキースを仕立てあげようとしていることを認める発言を行う。

その場を立ち去るカール。

キースはカールが立ち去った後、レコーダーを取り出し再生を始める。

キースはカールとの会話を録音していたのであった。

再び追い込まれる2人

テリー(レスリー・ホープ)とキム(エリシャ・カスバート)がいるCTUの隠れ家は、人員が増え、警護が強化された。

ジャックよりテリーへ電話が来るも、テリーはニーナとのことが引っかかって、妊娠のことは告げられないまま。

ニーナ(サラ・クラーク)は、2人の聴取を再開。

キムはリック(ダニエル・ベス)のことを庇い続ける。

テリーは、ニーナに突っかかり聴取が進まない状態。

そんな中、外ではドレーゼンの手下がCTUの警護の捜査官を1人1人、倒していた…。

ニーナはテリーとのことがあり、これ以上自分が聴取を行うことはできないと判断。

別の捜査官のポールソンへ引き継ぎ、自身はCTUへ戻る。

ポールソンにより、テリーとキムの聴取は再開。

ポールソンは周囲の異変に気付き、テリー立ちを鍵付の部屋へ避難させる。

ポールソンは、ドレーゼンの手下に倒されてしまう。

テリーとキムは隙をついて、隠れ家の車に乗り外へ逃げる。

気づいたドレーゼンの手下も2人を車で追う。

山道へ逃げ込むテリーとキム。

ドレーゼンの手下を巻くため、テリーは車を脇道に止める。

キムを車内に残し、外の様子を見に行くテリー。

その直後、車を停めていた場所の土砂が崩れ、キムを乗せたまま車は崖下へ。

そして、車は爆発してしまう。

あまりの出来事のテリーは気を失い、倒れ込む。

数分後、テリーは意識を取り戻すが、ショックのあまり記憶を失っていた。

わけもわからず、道路に戻り歩き始めるテリー。

そこへ、1人の女性が通りかかり、親切心からテリーを車に乗せる。

生存が絶望的だったキムは、軽傷で生きていた…

キムはテリーを探し始める。

海外ドラマ24シーズン1「第16話」の感想

女のプライド

この回でエリザベスがアレクシスに騙されていたことに気がつきます。

これは、なかなか気持ちの整理がつかないですよね。

利用されていたと思うと、女のプライドがズタズタです…。

メインキャストではないけど、エリザベスの役の女優さんの演技が上手いというか、動揺している様子が良く伝わってきます。

24を見ていると、メインキャストでないちょっとした役でも、しっかり役柄にハマっているからすごいなーと思います。

アメリカのドラマは、芸能事務所とか関係なく、オーディションで役者を決めていると聞いたことがあります。そういった影響で、その役にしっかりハマった人がキャスティングされているのかなと思いました。

キース

この回を見ていて、キースはデイビッドとシェリーの子だな、と思いましたね。

いてもたってもいられなくて、カールに直接対決を挑むあたりは、デイビッドそっくりだなと。

そして、カールとの会話を録音してたんですが、これはシェリーがやりそうです。

この回のキースは、ただ感情任せに動いているのではなく、打てる手を打っているという感じでした。

ちょっと、見直しました。

子ども?のキースが相手だったから、カールも油断したんだろうなー。

テリーとキム

この回の衝撃はこの2人ですね。

前半で誘拐されて、命の危険にさらされたのに、再び命を狙われるという…。

本当に踏んだり蹴ったり、という感じです。汗

この回の後半の車での逃走劇がハラハラドキドキなんですよ!

さらに追い打ちをかけるように、キムが車ごと谷底へ落ちて車が爆発してしまうという…。

えー!!!キム退場!?

かなり、衝撃シーンでした。

テリーが記憶喪失になるのも無理ないです…。

また、記憶喪失になった後もヒヤヒヤもので…。

ドレーゼンの手下に追われていたことも忘れてしまっているので、無防備な状態でふらふら道路を歩いているんですよ。

いつ手下にみつかるかわからないのに。汗

ここで24特有の分割場面が効いてくるんですよね。

ふらふら歩いているテリーと引き返してくる手下の車の映像が同時に映し出されます。

いつ、みつかるかわかりません。

ノソノソ歩いてないで、早く親切なお姉さんの車に乗り込んでくれ!と思ったものです。

さいごに

テリーとキムははぐれてしまい、しかもテリーは記憶喪失…。

2人はどうなってしまうのか?

そして、エリザベスはアレクシスに発信器を付けることはできるのか…。

本日はここまで。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

海外ドラマ24シーズン1の全話あらすじと感想はこちら!

海外ドラマ24の全シーズンのまとめ感想はこちら!

海外ドラマ24が見られる動画配信サービスはこちら↓↓


スポンサーリンク
レンタルタグ大
レンタルタグ大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

↓海外ドラマ24の全てがここでわかる↓

 

↓大河ドラマ麒麟がくるの全話の感想と注目ポイントまとめ↓

 

↓織田信長の人物像から読み解く人間関係のまとめ↓