大河ドラマ麒麟がくる第12回「十兵衛の嫁」のあらすじと感想

どもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます!

2020年大河ドラマ麒麟がくるの第12回ですね。

いよいよ光秀に煕子さんが嫁いできましたね。

そして、信長の父・織田信秀の最期でしたね。織田家も荒れそうな予感(汗)

煕子さんが光秀に囲炉裏で暖めたという石を渡していました。今で言う「ホッカイロ」だなと思いました(笑)

個人的に西村まさ彦さんの光安おじさんが出てくると安心します。駒ちゃん同様、癒やし要員です。

ということで、第12回の「十兵衛の嫁」のあらすじと感想です。

スポンサーリンク
レンタルタグ大

大河ドラマ麒麟がくる第12回「十兵衛の嫁」のあらすじと感想

大河ドラマ麒麟がくる第12回「十兵衛の嫁」のあらすじ

将軍・足利義輝(向井理さん)の取りなしで、今川家と織田家は和議を結びました。

しかし、信長(染谷将太さん)の父・信秀(高橋克典さん)の余命は残り少なくなっていました。

信秀は信長や信長の弟・信勝(木村了さん)を呼び、今後のことを話します。信秀の居城である末盛城と信秀の重臣たちを信勝に引き継がせるというものでした。

このことに信長は失望で怒り狂います。

そこで、帰蝶(川口春奈さん)は、信秀の真意を確かめるため病床の信秀のもとに向かいます。

その頃、光秀(長谷川博己さん)は、煕子(木村文乃さん)を妻に迎えます。

大河ドラマ麒麟がくる第12回「十兵衛の嫁」の感想

光秀の結婚

ついに煕子さんが嫁いできました。

個人的には唐突なプロポーズに思いましたが(汗)

先日の再会以来、気になっていたんでしょうね。

「子どもの頃の約束」もありますしね(笑)

光秀って真面目なイメージがあるので、責任を取ろうとしたのかもしれません(笑)

穏やかな夫婦になりそうですね。個人的には、駒ちゃんや帰蝶さんよりお似合いだと思います。

信秀の余命わずか…

ついに信秀の余命も残りわずかとなっていました。

遺言という感じで、信長と信長の弟信勝を呼びます。

そこで、信秀の居城末盛城と重臣たちを弟信勝に付けると信秀は言います。

個人的にはこのことが、弟信勝をつけ上がらせることになったのではと思っています(汗)

信秀にも何らかの考えがあってなんでしょうけど、そんな親の意向までくみ取れるほど余裕がある年齢でもないですしね。まだ確か、10代くらいでしょうか。

信長の立場になれば確かに「なんで??」という感じになりますね。

そして、悪いのは母・土田御前になってしまうという(汗)相当、母へのわだかまりというか、複雑な思いを抱えているんですね。

そして今回も出てきた言葉が「ほめてもらいたい」でしたね。

信長って自己肯定感の塊みたいなイメージだったんですが(笑)、今作の信長は「褒められたい」「喜んでもらいたい」というのが行動を起こす上での動機なんですよね。

「自分がこうしたい」ではないんですよね。他者が基準というか。

確かに従来の信長像とは違いますね。今のところ三英傑感は全くないですしね(汗)

愛情に飢えたただの1人の青年なんですよね。

それにしても、帰蝶さんは良い奥さんですね。

帰蝶さんが信長に伝えた信秀の言葉は嘘なんですが、嘘も方便といいますか、帰蝶さんの信長への優しさを感じました。

良い夫婦ですよね。

ネタバレになりますが、信勝の最期と謀反の真相について考察しています↓↓

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます! 実の弟信勝(信行)をだまし討ちにしたと言われる織田信長。 ...

土岐様追放フラグ?

まさかの土岐様の愛する鷹を使っての利政(道三)暗殺未遂事件。家臣が犠牲になってしまいました。

鷹の爪に毒を塗るという…。毒に対抗するには毒しかないと土岐様は思ったんでしょうか。

なかなか、思い切りましたね。

この一件で利政(道三)は土岐様との決別宣言を家臣たちの前でするのですが、まあ、突っ込みどころ満載でした(笑)

「土岐様を神仏のごとく敬ってきた」←嘘つけ(笑)

「何ゆえわしが殺されねばならんのじゃ」← 自分の胸に手を当てて考えてみては(笑)

土岐様潰しの良い口実ができたと内心喜んでいるんじゃないかと思います。

だんだん、この暗殺未遂事件は自作自演なんじゃとすら思い始めてしまいました(笑)

最近、利政(道三)パートはいろんな意味で笑ってしまいます(笑)

光秀は高政(義龍)に「ともに父上を倒すのじゃ!」と詰め寄られてましたね(汗)

先週、光秀は「何でも言うこと聞く」みたいなこと言ってましたんで、早速困ったことになりそうです。

さいごに

今週も利政(道三)には笑ってしまいました(笑)

来週はいよいよ秀吉(木下藤吉郎)登場ですね!!

秀吉好きとしては、大河ドラマに秀吉がするとテンションがあがります(笑)

秀吉は光秀にとっては、ライバルであり、最後に光秀に立ちはだかった男でもあります。

ますます、楽しみになってきました!

本日はここまで。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

大河ドラマ麒麟がくるの全話感想と注目ポイントはこちら↓↓

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます! 2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」。 この記事を書いてい...
スポンサーリンク
レンタルタグ大
レンタルタグ大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

↓海外ドラマ24の全てがここでわかる↓

 

↓大河ドラマ麒麟がくるの全話の感想と注目ポイントまとめ↓

 

↓織田信長の人物像から読み解く人間関係のまとめ↓