大河ドラマ麒麟がくる第11回「将軍の涙」のあらすじと感想

麒麟がくる第41回「月にのぼる者}」 麒麟がくる
Timrael / Pixabay

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます!

 

大河ドラマ麒麟がくるの第11回ですね。

 

竹千代君を演じている、岩田琉聖くんすごい子役ですね。

今川義元役の片岡愛之助さん、太原雪斎役の伊吹吾郎さんという大御所たち相手にも堂々とした演技で。

頭の中で、いろいろ考えながら今川義元の人となりを探ってやろうという意気込みが目から伝わってきました。うん、すごい!

 

第11回「将軍の涙」のあらすじと感想です。

 

スポンサーリンク

大河ドラマ麒麟がくる第11回「将軍の涙」のあらすじと感想

大河ドラマ麒麟がくる第11回「将軍の涙」のあらすじ

本格的な戦に突入し始めた織田家と今川家。

織田信秀(高橋克典さん)は、斎藤利政(本木雅弘さん)に援軍を要請します。

美濃では、利政の子・高政を始め、国衆たちが、利政が勝手に織田家と和睦を行ったことを責めていて、結局援軍を出すことはできません。

そのことを織田方に伝えに行くことになったのは光秀(長谷川博己さん)でした。

美濃が援軍を出せず、このまま織田と今川が戦になっては、帰蝶(川口春奈さん)の命に関わるため、光秀は戦を止める方法を思いつきます。

 

大河ドラマ麒麟がくる第11回「将軍の涙」の感想

平手政秀

冒頭で平手政秀は、人質交換で戻ってきた信長の兄・信広について織田信秀に次のように伝えていました。

「戦をし、捕らえられた方とは思えぬほど、かすり傷1つなく」と。

 

若干の悪意を感じたのはわたしだけ?(笑)そこ、そんなに強調しなくてもと思いました(笑)余計に信秀が落ち込んじゃうじゃないですか(笑)

 

第7回「帰蝶の願い」では、織田一族の気持ちを代弁して、

「金もあり、力のある縁者などけつまずいて死んでしまえ」

言っていたんですが、この時のトーンが本気っぽくて(笑)

 

それでまた、今回のセリフだったので、気になっちゃいました(笑)

 

あと、使者として来た光秀と対面し、援軍が得られないとわかったときに、帰蝶さんを見ていた顔が怖かったですね。

「お前は何のために嫁いできたんだよ!」と言わんばかりの顔でした(汗)

 

今作の平手さんを見ていると、腹に一物を抱えてそうだし、器用に立ち回りそうなイメージがあります。

定説では、信長のうつけぶりに責任を感じて自害してしまったと言われていますが、今作の平手さんはそんなことをしそうなキャラに思えないんですよね。

平手さんの最期をどんなふうに描くのか個人的には気になります。

 

美濃の内紛の火種がどんどん大きく…

尾張に援軍を出すのか否か、利政と高政&国衆たちで完全に対立してましたね。

 

確かに高政たちは、尾張との和睦に反対でしたのでこの状況を「ほれ見たことか」という感じなのでしょう。利政への対抗心から絶対援軍は出したくないですよね。

 

将軍・義輝様に織田と今川の戦の和睦の仲介をしてもらうことを思いつく光秀。

利政には「金がかかる」という理由で断られます(笑)

「ケチ…」って怒ってましたね、光秀(笑)

利政のケチキャラ、推してきますね(笑)

 

高政に頼んで、土岐頼芸に将軍への取りなしを依頼しに行きます。

光秀は高政に「今後そなたの申すことは何でも聞く」と言っちゃってました(汗)

これはまずい発言でしたね。

 

そして、利政が頼芸を本気で追い出そうとするなら、高政は「利政を殺す」ということも決意していました。

 

結局、頼芸は文を書き、金貨も出してくれたようですが、この代償は高くつきそうな予感がします。

 

美濃の中での対立が深まっていく様子が描かれていましたね。

 

麒麟を連れてくるべきは将軍様

将軍・義輝様から、「麒麟」について語られていました。

確かに現時点では、麒麟を連れてくるべき人は、武家のトップの将軍様になりますよね。

 

ただ実際は将軍様の権力は衰えてきていて、各地で争いが起きているという状況です。

その状況に一番無念で、もどかしい気持ちを抱えているのは義輝様本人なんですよね。

 

その憂いが伝わってきて、切ない気持ちになりました。

 

史実でもお飾りの将軍にはなるまい、と必死で頑張っていた人です。

個人的にも好きな人物の1人です。

 

光秀のおかげでやる気を出した義輝様。

ドラマ内でも史実同様、将軍の復権に向け取り組んでいくことになりそうですね。

 

義輝様の口から「麒麟」が語られたことについても、今後のストーリー展開において、これまでの大河とは違い、将軍・義輝、将軍・義昭が大きくストーリーに関わってきそうな予感がしました。

 

足利義輝についてはこちらで記事を書いています↓↓

麒麟がくるで向井理さんが演じる剣豪将軍・足利義輝の壮絶な最期は?
どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます! 2020年大河ドラマ「麒麟がくる」。 ...

 

さいごに

美濃内部の対立の深まりと、将軍様の口から「麒麟」について語られたことが印象深い回でした。

 

来週は、恋多き男?光秀がいよいよ嫁を迎えるようですね。

駒ちゃん、ますます塞ぎ込むかもしれません(汗)

 

信秀もいよいよ危なそうですし、美濃もきな臭くなってきました。

来週は、そんな盛りだくさん内容のようですね。

 

本日はここまで。最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

 

麒麟がくる全話あらすじ&感想と注目ポイントはこちらです↓↓

大河ドラマファンによる麒麟がくるの全話感想と注目ポイントまとめ!
どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます!2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」。この...

コメント