麒麟がくるで話題!岡村隆史さん演じる菊丸の正体は忍者?服部半蔵?

麒麟がくる
7742334 / Pixabay

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます!

 

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」。

岡村隆史さん演じる、オリジナルキャラの「菊丸」の正体について視聴者の間では話題になっていると思います。

 

NHKの土曜スタジオパークをぼんやり見ていたら、「菊丸」が何者なのかのポイントとして、

・農民なのに鉄砲を知っていた。

・薬草に詳しい。

・尾張の情報に詳しい。

・光秀を助ける。

の4つが挙がっていました。

 

このポイントを見ていたら、菊丸って「忍者」なんじゃないかと思い始めました(笑)

また、視聴者の間では「服部半蔵説」が流れているようです。

 

俄然、ありそうな気がしてきました!

 

スポンサーリンク

麒麟がくるで話題!岡村隆史さん演じる菊丸の正体は忍者?服部半蔵?

菊丸に関して個人的に気になった情報

菊丸に関して、先述したポイント以外にも、個人的に気になった情報をまとめてみます。

 

足が速い。第4話で「村一番足が速い」と菊丸が言っていました。

→やはり忍者だから?(笑)

 

公式サイトには「敵か味方かわからない」と紹介されている。

→服部半蔵だとした場合、がっつり徳川方の人間なので、どういう意図で光秀に近づいてきているか不明。でも、助けたりしてくれる。

 

・脚本の池端さんは、「菊丸」のイメージとしてコメディアンっぽい感じを想像してたそうです。そこで、身体能力も高い岡村さんにオファーがいったという話があります。

→身体能力を求められる撮影がある?やはり、忍者?(笑)

 

菊丸が忍者だと思う理由

自由に国と国を行き来しているようで、隣国尾張のことも詳しい菊丸。

移動には費用がかかりますし、一般庶民が簡単に国と国を行き来するような時代ではないかと思います。そのため、菊丸はただの農民ということはなさそうです。

 

菊丸は薬草に詳しいです。

当時の忍者は、忍術として毒薬や解毒などはじめ、薬学に精通していたと言われています。

当時は薬学精通していた人や薬は重用されていましたので、そういった人たちは移動がしやすかったようです。

 

忍者はそれを利用して、薬師として諸国を巡り、情報を収集したりしていたそうです。

忍者の情報収集力であれば、当時まだほとんどの人が知らない、伝来したばかりの「鉄砲」について知っていてもおかしくありません。

 

「薬草に詳しい」「三河出身なのに尾張のことも詳しい」「自由に移動することが可能」を総合的に考えると、菊丸は「忍者」なんじゃないかという結論に至りました。

 

菊丸は服部半蔵なのか?

ちなみに服部半蔵は1人ではなくて、代々通称として「半蔵」と名乗ってました。

 

初代は家康の祖父の頃から仕えていて、2代目は家康に仕えていました。伊賀越えで活躍したのは、2代目のようです。

 

菊丸が服部半蔵だとすると初代か2代目かなと。

 

菊丸が忍者だとすると、「三河出身」と強調しているあたり、徳川(松平)家に仕えていた忍者・服部半蔵を連想してしまいますね(汗)

 

2代目は「伊賀越え」で活躍するので、本能寺の変にも関わってくるのかなとか、いろいろ妄想はつきません(笑)

 

光秀と竹千代(のちの家康)の対面シーンの後、菊丸の口から三河の国の情勢が語られていました。

普段は飄々としている菊丸が、真剣に語っていたのが印象的でした。

竹千代を人質に出さないとやっていけない三河の国への想いが伝わってきました。

徳川(松平)家の家臣だとすると、あの想いの強さもしっくりきます。

 

そうすると、服部半蔵説が1番有力なのかなと思います!

 

菊丸が服部半蔵だった場合の展開を予想

明智光秀と徳川家康のパイプ役になりそうです。

 

今作では、光秀と家康は交流があって、友好的な関係になるんじゃないかと思います。

光秀のほうが年齢的にも上ということもあり、光秀が家康に助言したりするようなシーンもあるのではないかなと思います。

 

今作のテーマがタイトルにもなっている通り、「誰が麒麟を連れてくるのか」ということだと思います。

史実でいくと、太平の世の礎を築いたのは、徳川家康なんですよね。

 

主役が光秀なので、家康の天下までは描かれはしないと思いますが。

今作では、家康が光秀からいろいろ影響を受けて、光秀の志というか光秀イズムみたいなのを引き継いで、最終的に天下を取る感じになっていくのかなと思います。

 

光秀が家康に助言していく関係性だとすると、

まさに家康と天海の関係っぽいなあと思いました。光秀が天海説もありますからね。

 

菊丸が服部半蔵だとすれば、

光秀と家康を繋ぐ重要な役割を果たし、なおかつ本能寺の変でも重要な役割を担うのではないかと予想します。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

・薬草に詳しい。

・光秀も知らなかった鉄砲を知っていた。

・尾張の情勢に詳しい。

・三河出身。

 

やはり、忍者であり、なおかつ三河の出身ということから、服部半蔵なのかなと思います。

 

制作サイドによると、あと1ヶ月くらいで菊丸の正体は日本国民が知ることになるようです。

楽しみに待ちたいと思います。

 

本日はここまで。最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

【オリジナルキャラ駒に関する記事はこちら↓↓】

麒麟がくるの駒とは?大河ドラマのオリジナルキャラの役割とは?
どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます! さてさて、2020年を迎え、1月19日からはいよいよ大河ドラマ「麒麟がくる」が始まりますね。大河ドラマファンとしては、今から楽しみです! NHKの関連...

 

【駒、光秀、帰蝶(濃姫)の恋の行方についてはこちら↓↓】

麒麟が来るの明智光秀と駒は恋愛に発展するの?濃姫とは三角関係?
どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます! 麒麟がくるのオリジナルキャラクター「駒」はヒロイン扱いのようですね。 初回では、タイトルにもなっている「麒麟」について駒の口から語られていました。 そう...

コメント