『24 JAPAN』キャスト一覧!オリジナル版との比較あり!

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます!

2020年10月から放送予定の「24 JAPAN」。

テレビ朝日のホームページで、24にちなんで毎月24日に、24JAPANの情報が公開されていってます。

2020年8月下現在、だいたいの出演者が発表されたようです。

キャスト一覧をまとめましたので、ご活用ください。

ちなみに、オリジナル版のファンであるみやが、この役はオリジナル版ではこの役に当てはまる、という比較もしてみました。

スポンサーリンク
レンタルタグ大

目次

『24 JAPAN』キャスト一覧!オリジナル版との比較あり!

獅堂家

獅堂現馬(しどうげんば)演:唐沢寿明さん

CTUの第1支部A班の班長。危険を顧みず任務をこなす一方、状況に応じて踏みとどまることの大切さも知っている。

獅堂六花(しどうりっか)演:木村多江さん

獅堂現馬の妻。

獅堂美有(しどうみゆ)演:桜田ひよりさん

獅堂家の1人娘。

日本初の女性総理誕生が期待される総選挙の直前、誘拐されてしまう。

オリジナル版では

ジャック・バウアー 演:キーファー・サザーランド

主人公。シーズン1では、CTUロサンゼルス支局のチーフ。

正義感に強い愛国者。

任務遂行のためならば、危険を冒すことやルールを破ることもいとわないため、周囲の人間とのトラブルが多い。

テリー・バウアー 演:レスリー・ホープ

ジャックの妻。ジャックが仕事から戻れないため、1人で娘捜しに奔走することに。

キンバリー(キム)・バウアー 演:エリシャ・カスバート

ジャックとテリーの1人娘。

総選挙の当日、深夜に友人と夜遊びに出かけ、誘拐されてしまう。

~相違点~

主人公一家の設定は、概ねオリジナル版と同じという印象。

強いて言うなら、日本版ほうが主人公のキャラはおとなしめな設定なのかもしれません。

朝倉家

朝倉麗(あさくらうらら)演:仲間由紀恵さん

日本初の女性総理大臣候補。権力に屈しないクリーンなイメージ。

総選挙当日、自らの暗殺計画が発覚。さらに、家族にまつわるトラブルも起きる。

朝倉遙平(あさくらようへい)演:筒井道隆さん

麗の夫。麗と二人三脚で政治活動を行い、麗を公私ともにサポートする。

冷静沈着で物腰柔らかく、良き夫のイメージが強い。

朝倉夕太(あさくらゆうた)演:今井悠貴さん)

麗と遙平の息子。しっかり者で妹想い。

しかし、そんな彼を巡りある疑惑が浮上する。

朝倉日奈(あさくらひな)演:森マリアさん

麗と遙平の娘。

心優しく、天真爛漫な性格だが、ここ2年もの間、ある秘密を抱えていた

磯村滋子(いそむらしげこ)演:水野久美さん

遙平の母。政治活動に忙しい息子夫婦に代わり、孫たちの面倒を見ている。

オリジナル版では

デイビッド・パーマー 演:デニス・ヘイスバート

アフリカ系アメリカ人初の大統領候補。

常に率直で公平な人物。しかし、大統領選の予備選挙当日、自身の暗殺計画の知らせが入る。

シェリー・パーマー 演:ペニー・ジョンソン・ジェラルド

デイビットの妻。表向きは、聡明で良き妻として、デイビッドを支えてきた。デイビッドからの信頼も厚い。

実際は、かなりの野心家で、反対意見も強引に説き伏せるなどの一面あり。

キース・パーマー 演:ヴィラセス・レオン・シャノン

デイビッドの長男。

かつて、妹をレイプした犯人を事故死させた過去を抱えている。

デイビッドはこのことを知らない。

ニコール・パーマー 演:メガリン・エキカンウォーク

レイプされた過去を抱えているが、家族の前では明るく振る舞っている。

~相違点~

オリジナル版との相違点が多いのは、このパーマー一家だと思います。

オリジナルでは、大統領候補は男性ですが、日本版の総理大臣候補は女性です。

性別が入れ替わっています。

個人的に注目なのは、麗の夫の朝倉遙平。オリジナルだと、デイビッドの妻のシェリーに当てはまるかと思います。

シェリーというと、オリジナルのキャラの中ではかなり癖が強く、24シリーズ中での屈指の嫌われ者です。笑

24JAPANでは、シェリーのポジションである朝倉遙平が、どういうキャラ設定になるのか楽しみです。

朝倉遙平の母である、磯村滋子に該当するキャラは、オリジナル版では登場しません

日本版のオリジナルキャラクターかと思われます。

CTU

水石伊月(みずいしいつき)演:栗山千明さん

CTUの第一支部A班のチーフ。有能で冷静なクールビューティー。

現馬とは過去に個人的な事情を共有していた。

南条巧(なんじょうたくみ)演:池内博之さん

CTU第一支部A班の暗号解析係長。

伊月と交際している。現馬に対しては、反発している。

明智菫(あけちすみれ)演:朝倉あきさん

CTU第一支部A班の暗号解析員。

病気で入院している息子を女で1つで育てている。

マイロ 演:時任勇気さん

CTU第二支部の暗号解析係員。CTUでも有名な凄腕。

郷中兵輔(さとなかへいすけ)演:村上弘明さん

CTU東京本部長。

総理大臣候補暗殺計画に関して、CTU内に内通者がいることを掴み、現馬に極秘に捜査にあたらせる。

鬼束元司(おにつかげんじ)演:佐野史郎さん

CTUの東京本部の第一支部長。出世第一主義の食えない男。

暗殺計画の捜査にあたる現馬を突然訪問。情報源不明のあるものを現馬に渡し、それを使って暗殺計画の情報を手に入れるよう指示する。

オリジナル版では

ニーナ・マイヤーズ 演:サラ・クラーク

CTUロサンゼルス支局のアシスタント・チーフ。

冷静で有能なクールビューティー。ジャックからの信頼も厚い。

ジャックが妻と別居していた時、一時、交際していた。

現在は、同僚のトニーと交際している。

トニー・アルメイダ 演:カルロス・バーナード

CTUロサンゼルス支局では、ニーナに次ぐポジション。

ニーナと交際中。

そのため、ニーナと過去に関係のあったジャックに対しては、反発している。

ジェイミー・ファレル 演:カリーナ・アロヤグ

CTU情報解析担当。

ウォルシュが信頼を寄せている人物。

女手1つで息子を育てている。

マイロ・プレスマン 演:エリック・バルフォー

外部のコンサルタント。暗号解析や情報分析で活躍。

外部の人間だからか、派手なピアスにお菓子を食べながら仕事をしている。

リチャード・ウォルシュ  演:マイケル・オニール

CTUロサンゼルス支局の支局長で、ジャックの上司。

CTU内部に内通者がいることを気付き、ジャックにだけそのことを伝え、捜査を依頼する。

ジョージ・メイソン 演:サンダー・バークレー

臨時の支局長に就任。

自己保身に走りがちな野心家。癖のある人物。

~相違点~

CTUのスタッフの設定は、概ねオリジナル版と同じ印象です。

マイロはだけは、なぜか日本版でもマイロなんですね。

個人的に、注目なのは佐野史郎さん演じる鬼塚元司。

オリジナル版のジョージ・メイソンは、かなり癖のあるキャラなので、日本版で佐野史郎さんがキャスティングされたのは、かなり楽しみです。

主人公の現馬と伊月、巧の関係性がどう変化していくかも注目ですね。

美有の友人とその家族

長谷部研矢(はせべけんや)演:上杉柊平さん

「KEN」と名乗る自称大学生。根は優しく紳士的な性格。

鮫島剛(さめじまごう)演:犬飼貴丈さん

「GO」と名乗る自称大学生。研矢の友人。美有の友人・寿々と友人で、男女関係も持っている。

函崎寿々(はこざきすず)演:柳美稀さん

美有の親友。会計士をしている父と2人暮らし。

総選挙当日の夜中、美有を誘って研矢と剛と落ち合い、夜遊びをすることに。

函崎要吾(はこざきようご)演:神尾祐さん

寿々の父。

総選挙当日、夜遊びに出かけた寿々を心配し、美有の母・六花とともに娘たちを探す。

オリジナル版では

リック・アレン 演:ダニエル・ベス

ジャックの娘・キムを連れ出し、夜遊びに出かける。

自称大学生。

ダン・マウンツ 演:マシュー・ケリー

リックの友人。自称大学生。

リックと共に、キムとキムの友人と大統領選の予備選挙当日に夜遊びに連れ出す。

ジャネット・ヨーク 演:ジャッキー・マックスウェル

キムの親友。

ダンと知り合い、キムをダンとリックとの夜遊びに誘う。

アラン・ヨーク 演:リチャード・バージ

ジャネットの父。会計士。

深夜に夜遊びに出かけたジャネットをキムの母・テリーと探す。

~相違点~

こちらも日本版とオリジナル版、ほとんど設定は同じかなという印象です。

オリジナルでは、キムとリックがいい感じになるんですが、日本版はどうなるか。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、函崎要吾は注目した方が良いかもです。

謎の人物たち

神林民三(かんばやしたみぞう)演:高橋和也さん

裏社会に生きる謎の人物。

総選挙当日も怪しい動きを見せる。

氷川七々美(ひかわななみ)演:片瀬那奈さん

謎の美女。自身の仕事のためなら、手段を選ばない。

皆川恒彦(みながわつねひこ)演:前川泰之さん

世界中のセレブを撮影してきた国際的なカメラマン。

総選挙当日も、日本初の女性総理大臣候補の麗を撮影するため、飛行機でニューヨークから東京へ向かう。

オリジナル版では

アイラ・ゲインズ 演:マイケル・マッシー

パーマー大統領候補暗殺計画を実行しようとしていた人物。

マンディ 演:ミア・カーシュナー

裏社会で暗躍する美女。

ゲインズの依頼で、大統領候補暗殺計画に加わる。

マーティン・ベルキン 演:ルドルフ・マーティン

世界的なカメラマン。

飛行機の中でマンディと知り合い、関係を持つ。

~相違点~

こちらもオリジナル版と設定はほとんど同じ印象です。

朝倉麗の関係者

上州(じょうしゅう)演:でんでんさん

闇の情報屋。麗を高く評価し、長きに渡り裏仕事で彼女を支えていた。

山城まどか(やましろまどか)演:櫻井淳子さん

ニュースキャスター。麗とは家族ぐるみの付き合い。

とある情報を麗に持ち込む。

秋山昇(あきやまのぼる)演:内村遙さん

麗の秘書。スピーチライターも務めている。

金田一忠(きんだいちただし)演:天野慶久さん

朝倉麗の暗殺計画の情報を受け、派遣されたSPの責任者。

オリジナル版では

カール・ウェブ 演:ザック・グルニエ

デイビッド・パーマーのために裏工作を行ってきた人物。

シェリーとともに暗躍してきた。

モーリーン・キングスレー 演:デヴィカ・パリク

ジャーナリスト。パーマー夫妻の長年の友人でもある。

デイヴィッドの息子のスキャンダルを掴み、公平な視点で報道しようとする。

パディ・ブロックス 演:タニア・ライト

デイヴィッドの選挙スタッフ。スピーチの原稿も書いたりしている。

デイヴィッドに密かに恋心を抱いている。

アーロン・ピアース 演:グレン・モーシャワー

アメリカ合衆国シークレットサービス特別捜査官。5つの政権を経験したベテランSP。

デイヴィッド・パーマーの暗殺計画の報を受け、デイヴィッドの警護にあたる。

~相違点~

こちらもオリジナル版とはほぼ同じ設定のようです。

個人的に注目なのは、SPの金田一忠。オリジナルのほうのアーロンは、24ファンの間では人気が高い人物なので、日本版ではどんなキャラになるのか注目です。

さいごに

2020年10月スタートの「24JAPAN」のキャストをオリジナル版と比較しつつ、まとめてみました。

全体的には、概ねオリジナル版の設定を踏襲するようですね。

違いが見られるのは、総理大臣候補の一家・朝倉家かなと思います。

ストーリー展開もどの程度、踏襲してくるのか、どの部分を変えてくるのかも、オリジナル版のファンとしては気になるところです。

本日はここまで。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

オリジナル版のさらに詳しいことはこちらでまとめています↓↓

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます。 日本でもファンの多い海外ドラマ24。わたしも某バラエティ番組の2...
スポンサーリンク
レンタルタグ大
レンタルタグ大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

↓海外ドラマ24の全てがここでわかる↓

 

↓大河ドラマ麒麟がくるの全話の感想と注目ポイントまとめ↓

 

↓織田信長の人物像から読み解く人間関係のまとめ↓