大河ドラマいだてん 第44回「ぼくたちの失敗」あらすじと感想

いだてん
Gellinger / Pixabay

どうもみやです。本日もお越しくださりありがとうございます。

 

前回のいだてんは、日本がアジア競技大会に参加するのかしないのか、どっちの決断をくだすのかが持ち越しになっていました。

 

日本が決断を下したのは、開会式のわずか数分前でした…。

 

それでは、今回のあらすじと感想です。

 

スポンサーリンク

大河ドラマいだてん 第44回「ぼくたちの失敗」あらすじと感想

大河ドラマいだてん 第44回「ぼくたちの失敗」あらすじ

1962年のアジア競技大会で、開催国のインドネシアが台湾とイスラエルの入国を拒否したことが国際問題に発展します。

日本は結局、「参加」を決断します。大会で日本は好成績を残すものの日本国内では、「参加」が東京五輪を危うくしたとして、戦犯捜しが加熱していました。

そして、その動きに乗っかり陽気な寝業師川島(浅野忠信さん)が動き始め、田畑(阿部サダヲさん)に最大のピンチが訪れます。

脳出血で半身麻痺を負った古今亭志ん生(ビートたけしさん)は、五りん(神木隆之介さん)との落語2人会を企画し、高座復帰に向けリハビリに励んでいました。

 

大河ドラマいだてん 第44回「ぼくたちの失敗」感想

日本が下した決断と戦犯捜し

日本は、開会式の数分前に「参加」を決断します。

まーちゃんは、「日本選手団のため」と「インドネシアの人たちから大会を取り上げる訳にはいかない」とい想いから参加を決断します。

その場に、川島もいましたが、スタンス的には「どちらでもいいよ」という状態でした。

 

ここから、日本のマスコミが誰が出場を強行したのか、戦犯捜しに躍起になり報道が過熱していくのでした。

 

川島は早速、マスコミの前に出て「決めたのはわたしじゃない」「組織委員会の面々だ」というようなことを言い始めます。

この人のこういうところが抜かりないなーと思いますね。さっさと彼は戦犯容疑者から外れます。

 

帰国したまーちゃんはマスコミから袋叩きに!!

この時のまーちゃんは、タバコを吸いながら記者に応対していました(汗)それが態度が悪いということで、余計に状況を悪化させることになります。印象って大事ですからね。

 

過熱報道を受け、川島の発案で、まーちゃんが国会に参考人招致されることに…。

川島は策士ですね-。

 

どこで間違った…

参考人招致の間、まーちゃんは「何かがおかしい。俺はどこで間違ったんだ」と自問自答中でした。

政治とスポーツは別物と常々言っていたまーちゃんですが、あることを思い出します。

 

戦前、オリンピックの費用を政府から調達するため、当時の大蔵大臣高橋是清に会いにいったまーちゃん。そのときに是清を口説き落としたセリフ…

「スポーツを政治に利用するんですよ」「金も出して口も出したらいかがですか?」

って言ってました。なんか今と全然違うことを言ってますね。わたしもすっかり忘れてました。まーちゃんもあのときだったかと思い出します。

 

わたし自身も年齢を重ねると後悔だらけになってきて(笑)「なんでそうしたんだろう」逆に「なんでしなかったんだろう」という感じですかね。

その当時の自分が一生懸命考えて下した結論なら、仕方がないなと思うようにしてます。今、過去の決断が違うと感じるなら、それだけ今の自分が成長したんだなと考えるようにしています(汗)

まーちゃんも数々のオリンピック、嘉納先生との関わりの中で、自然と選手ファーストに変わっていったんだと思います。

 

まーちゃん解任

結局、まーちゃんが今回の騒動の戦犯となり、組織委員会の事務総長を解任となります。

辞任会見では「やめたくない。これまでの経験と情熱をオリンピックに活かしたい。」「自分が敷いたレール上を走ることができない」と訴えていました。

確かに戦前から、オリンピック命で頑張ってきた人ですから、東京五輪を目前にしてこの結果は辛いですね(涙)

来週どうなるんだろう…。

 

本日の紀行

ちなみに毎回紀行に触れないといけないというノルマは課していません(笑)

今回の紀行はリアルまーちゃんの登場。映像を見ましたが、本物のまーちゃんはちょっと怖そうでした。

阿部さんが演じると少しかわいらしい感じになりますね(笑)ちなみにおんな城主直虎の阿部さんの家康も良かったです。

 

さいごに

残すところあと数話。

オリンピックを目前に外されてしまったまーちゃん。今後どうオリンピックに関わってくるのか気になるところです。

そして、前半の主役だった金栗さんは出てくるのかも気になってます。

 

本日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

いだてん第43回の感想はコチラ↓↓

大河ドラマいだてん第43回「ヘルプ!」あらすじと感想
どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます。 いだてんは、東京オリンピックまであと2年のところまで来ています。首都高もこの頃できたんですね~。 1度、首都高を走行したことありますが(助手?としてな...

 

いだてん第45回の感想はコチラ↓↓

大河ドラマ いだてん 第45回『火の鳥』のあらすじと感想
どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます! 突然ですが、いだてん見ててメガネの変遷が気になりました。戦前って丸メガネしている人が多い印象です。 戦後の高度経済成長期くらいは、上だけ黒縁メガネ?をしている...

コメント