カラオケ好きが実践してわかった、カラオケでオススメのミスチルの曲

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます。

カラオケって、飲み会の2次会とかで行くことが多いのかなという気がします。わたしは、ほとんどお酒は飲めないんですが、飲み会は好きです。

ただ、職場の飲み会だと結構微妙な時もあり、早く帰りたいと思ったりすることも多々あります(汗)「今日は1次会が終わったらすぐ、逃げよう!」と心の中で思っていても、2次会がカラオケだったりすると、さっきまでの決意はどこへやら…。結局、ふらふらついて行っている自分がいます(汗)それくらい、好きですね(笑)お酒より、カラオケ目当てです(笑)1次会より、2次会目当てです(笑)

そんなことを言っていると相当上手いんじゃないかと思われますが、上手くはなくて単なる自己満足で、ただ楽しいんです。人の歌を聞くのも意外な一面が見れたりして好きですね!

ミスチルファンということがバレてからは(笑)結構、リクエストされることも多いです(汗)

カラオケ大好きで、ミスチルの大ファンでもあるわたしが実践を通してわかった、カラオケでオススメのミスチルの曲をお教えします。

スポンサーリンク
レンタルタグ大

カラオケでオススメのミスチルの曲

盛り上がる曲

Tomorrow never knows

この曲はおそらくミスチル最大のヒット曲であり、そしてわたしの18番ソング(笑)

個人的には、ミスチルの中では歌いやすいので、良く歌います。

これは、20代~40代あたりの世代であれば、確実に盛り上がると思います。

知らず知らずのうちにみなさん、一緒に歌ったりしていました。

この曲が発売された頃に生まれたんじゃないかという若者も知っているので、驚きましたし、ミスチルの偉大さを痛感しました!

10歳くらい年下の女の子と「桜井さんは神!」「桜井さんは天才!」と堅い握手を交わしたのは良い思い出(笑)

HANABI

こちらは、比較的最近(と言っても10年くらい前ですが)なので、知っている人は多いです。

人気月9ドラマ「コードブルー」の主題歌だったので、ミスチルファンでなくても知っている人は多いので、盛り上がりやすいかなという感じでした。

こちらも気づいたら、みなさん一緒に歌っているという状態でしたね(笑)

奇跡の地球

こちらは厳密に言うとミスチルの曲ではありません。ミスチルが人気絶頂期の時に、桑田佳祐さんとコラボしていた曲です。

こちらは、20代は知らないですね。ただ、40代あたりには、かなり受けが良かった記憶があります。懐かしさがよみがえるといった感じですかね。

彩り

こちらは盛り上がるというよりかは、結構他の人が歌っているのもよく見かけます。

結構好きな人が多いみたいです。

良い曲ですし、歌いやすい曲ですね。わたしもよく歌います。

個人的にこの曲が大好きで、当ブログのタイトルもこの曲からヒントを得てるくらいですし、家事のやる気が出ないときは(笑)この曲を聴きながらするととてもはかどります。ありがとう、ミスチル!と思わせてくれる名曲です。

何気ない日常を歌にしているんですが、全ての大人たちの心に響く歌詞だと思ってます。

女子受けするミスチルの曲

くるみ

最近のカラオケは、本人映像やPVが流れますね。いや~、ファンとしてはうれしい限りです。

この曲のPVは、ストーリー仕立てになってて、気づいたら映像に見入ってたりします(笑)

結構、女性陣見入ります(笑)

女性はミスチルで好きな曲を、「くるみ」と答える人が多いなと感じています。

しるし

これも良い曲。

これも本人映像の力で、みなさま、真剣に見入っております(笑)

歌っているのがわたしで申し訳ないと感じるときもしばしば(笑)

このPVの桜井さんのかっこよさが尋常ではないのです!

たまに「かっこいい」という女性の声が聞こえますし、以前は男性が「ミスチルってイケメンなんだな」とぼそっとつぶやいたのをミスチルファンは聞き逃しませんでした(笑)

さきほどの「くるみ」とこの「しるし」に共通しているのが、歌うのがかなり難しいです。

わたしは女性なので、サビの部分は問題ないんですが、サビの手前までは逆に低くて歌えない時もあります(汗) 音域限らず、この2曲ともメロディーに上手く乗っていくのがかなり難しいなと思います。

メロディーに乗るのも難しいですし、男性にとってはキーも高いと思うので、この2曲を歌っている男性をこれまで見かけたことがありません。

逆に言うと、この2曲歌いこなせる男性は相当スゴイと思いますし、おそらく女性陣はうっとりするのではないかと思います(笑)

隠している?ミスチルの名曲

これからあげる曲は、隠しているつもりはないんですが、ファンでないと知らないことがほとんどなので、職場の2次会などあまり大人数がいるときは基本歌いません。

やっぱり、歌いたくなる曲なので、2,3人とか少人数で行ったときにたまに歌ったりします。

LOVE

ミスチル初期の頃の名曲です。曲と声がめちゃくちゃ爽やかです。が、歌っている内容は結構複雑な「愛」について歌っています(笑)

言ってしまうと、自分には特定の彼女がいるけど、他に気になる子がいて、でも別にその子と付き合いたいわけでない、みたいな感じです(笑)歌詞はもちろんこんなにざっくりしてません(笑)

中学生の時はさっぱり意味がわかりませんでしたが、こういう経験があるにしろないにしろ、大人になって聞くとよくわかりますね(笑)

それを20歳そこそこで書いた桜井さんはやっぱりすごいなーと思わせる曲です。

たまに、歌いたくなります。

雨のち晴れ

こちらは94年のアルバム「Atomic Heart」に入ってます。

サラリーマンの大変さを歌った曲です。仕事が大変だったりすると、歌いたくなりますね。

「もういいや、もういいや、疲れ果ててしまった」「そう言って、そう言って、ここまで来たじゃないか」

という歌詞が好きですね。

これも中学生から聞いてますが、大人になってから歌詞が身にしみるようになりました。

ミスチルは結構そういうパターン多いです。

桜井さんって、たぶん会社勤めとかされたことないと思うんですが、なんで20代前半で会社勤めの苦悩について書けるのか本当にすごいなといつも思ってます。

進化論

こちらは、比較的最近のアルバム曲です。

なんというかスケールの大きな曲です。

「空を飛び 月を歩き それでも自然に脅かされる」

という歌詞が好きですね。ゆったりとした穏やかな曲調なので、まったり歌いたいときに歌いたくなりますね。

個人的には、この曲を聴きながら眠りに落ちたいとう感じです(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはり、ミスチル好きだなーと思いますし、好きだからこそ歌いたくなってしまうんでしょうね。

ちなみに、最近流行っている曲は歌えないんですが、ミスチル以外のアーティストもいろいろ歌ったりします。

カラオケ好きと言っても最近は、年に2,3回くらいしか行けなくなりました(涙)

理想を言えば、週1くらいでしょうか(笑)

本日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク
レンタルタグ大
レンタルタグ大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

↓海外ドラマ24の全てがここでわかる↓

 

↓大河ドラマ麒麟がくるの全話の感想と注目ポイントまとめ↓

 

↓織田信長の人物像から読み解く人間関係のまとめ↓