【思い出話】この冬の暖冬と過去のサバイバル体験について!

どうもみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます!

わたしの住む新潟は、今年の冬は例年に比べて、雪も降らないし、あまり寒くもないです。いわゆる『暖冬』なんです。

大変過ごしやすくていいなと思う反面、何か違和感を覚える今日この頃。毎日、雨なんですが普段の冬は、これが雪やみぞれになったりしているんですよね。

寒さもいつも芯から冷えるような寒さで0℃くらいになるんですが、今は3月並の気候らしいです(汗)

スポンサーリンク
レンタルタグ大

この冬の暖冬と過去のサバイバル体験について

新潟の冬

新潟の冬は、どんよりした天気です(汗)

学生時代の友人が関東地方出身だったんですが、新潟に来て1年目の冬、もう気が狂いそうだと言っていました(笑)

あまりにも晴れる日がなくて、どんよりした日が続きますからね。

わたしは他県に住んだことがないので、どんよりした天気が当たり前だと思っていたんですが。なかなか、カルチャーショックでした(笑)

その友人は卒業後、地元の関東に戻ったんですが、関東の冬が物足りないと言っていました(笑)すっかり新潟に染まったようで(笑)

冬はどんよりした日が続いたり、雪やみぞれが降ったり、芯から冷えるような寒さが本来の新潟の冬なんですよね。

暖冬の影響か

先日の県内ニュースで、新潟県見附市今町のアパートの階段の踊り場にツキノワグマがうずくまっているというニュースがありました。

住民たちが朝、学校や会社に行こうとしたら、階段の踊り場に熊がいるという恐ろしい事態だったようです(汗)

見附市今町を調べたんですが、山の近くでもないんですよね~。なぜか街中まで出てきてしまったようです。

結局、麻酔銃を2本撃っても動きが止まらなかったため、3本目を撃ったら麻酔が致死量に達してしまい、息絶えたようです。

今の時期は熊は冬眠しているはずなんですが、この暖冬で冬眠していないもしくは目覚めてしまったようなんです。

確かに、熊はカレンダーとか関係ないですからね(笑)気温が高ければ春だと思って目覚めちゃうんでしょうね(汗)

暖冬の影響が熊に現れているとは…。

熊と出くわしたときは、熊は逃げるものを追う習性がある上、人間が逃げ切れないレベルの俊足なので、ゆっくり後ずさりすることが推奨されているようです。

過去のサバイバル体験

熊には幸いにも遭遇したことはないんですが、犬に追いかけられたことは2回あります。

1回目は、小学校低学年の時に、猟犬にみたいな犬種の犬に追いかけられました。くさりが外れていて、その家の前を通りかかったらいきなり飛び出してきたので、無我夢中で走りまして、無事逃げ切りました。

火事場の馬鹿力というかああいう時のアドレナリンは凄まじいものがありますね。

よく逃げ切れたなと今でも思うんですが、運動不足の犬だったのかなと(笑)。

2回目は、シェットランド・シープドッグという犬種の犬に追いかけられました。コリー犬の小さいバージョンの犬です。これまた、くさりが外れていたようです(汗)

頼むから、しっかり繋いでおいて!!

この犬はやたら鈍足で余裕で逃げ切りました(笑)

犬で怖い思いもしたことはありますが、犬は昔飼っていましたし、犬好きです。犬種とかもわりと詳しい方かなと思います。

その他、動物サバイバル?で言うと、父の革靴にコウモリがすっぽり入っていたこともありました(笑)出勤の時に靴を履こうとしても足が入らないと思ったら、コウモリが寝ていました(笑)どこから、入ってきた!?

さいごに

今回はちょっとした個人的な思い出話でした(笑)

この冬はこのまま終わるのかな?

2月が1番雪が降ったりするので、まだまだ油断はできませんね。

本日はここまで。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
レンタルタグ大
レンタルタグ大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

↓海外ドラマ24の全てがここでわかる↓

 

↓大河ドラマ麒麟がくるの全話の感想と注目ポイントまとめ↓

 

↓織田信長の人物像から読み解く人間関係のまとめ↓